Q&A各種よくあるQ&A

所有の競走馬に関するQ&A

Q. 株式会社 馬事学院で所有する競走馬はどのようなルートで購入されるのですか?

A. 生産牧場から庭先取引等での直接購入や、セリでの購入、セリで主取りになった馬の購入など様々です。
また、JRAで走らせていた競走馬、地方競馬で走らせていた競走馬を購入する場合などございます。
売却予定の競走馬がいましたら弊社で購入できる場合がございますのでお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q. 馬事学院で所有されている競走馬は、すべてバジガクの冠名を付けていますか?

A. 基本的に2歳デビュー前に弊社で所有している競走馬については、弊社で名づけしていますので、バジガクの冠名をつけています。
既に名づけされている競走馬は、そのままの馬名にしています。
なお、バジガクの冠名を設けている馬は、東関東馬事高等学院や東関東馬事専門学院の生徒たちにより名前をもうけています。

競馬場、厩舎に関するQ&A

Q. (株)馬事学院の競走馬は、どのように競馬場や厩舎を決めていますか?

A. 馬自体の条件(獲得賞金や能力の適合条件等)に応じて、走らせる競馬場や所属する厩舎を決定しています。
基本的には南関東競馬(大井競馬場、船橋競馬場、川崎競馬場)をメインとして考えていますが、名古屋競馬場、金沢競馬場、門別競馬場、笠松競馬場、園田競馬場でも走らせています。

Q. 南関東競馬(大井競馬場・船橋競馬場・川崎競馬場)の預託料はいくらくらいですか?

A. 同じ競馬場でも預託を依頼する厩舎により、その厩舎を運営する調教師の考え方により、多少のばらつきがありますが、大井競馬場は33万円~40万円、船橋競馬場28万円~33万円、川崎競馬場28万円~34万円、浦和競馬場22万円~28万円程度が相場です。
参考までに名古屋競馬場15万円~20万円、金沢競馬場15万円~18万円、門別競馬場15万円~18万程度が概ねの相場です。

引退競走馬等に関するQ&A

Q. 引退競走馬を引き取ってもらう事(買取)はできますか?

A. はい、可能です。引退競走馬の引取りにつきましては『引退競走馬の引取りに関するページ』をご参照ください。
お電話頂ければ、引取り時期と引取り金額等をお伝え致します。

Q. 関東エリア以外からの引退競走馬の引取りはできますか?

A. 引取り、買取は原則可能となりますが、輸送費用等の兼ね合いにより引き取り価格が関東エリアよりも減額になる可能性があります。
『引退競走馬の引取りに関するページ』をご参照のうえ、直接お電話にてお問い合わせください。

弊社のサイトに関するQ&A

Q. 株式会社 馬事学院が所有する競走馬を見ることはできますか?

A. はい、弊社サイトのTOPページの中央部分に弊社の所有馬ならびに所属競馬場や厩舎を表示しています。