引退競走馬を譲ってください!(引退競走馬の引き取り)

引退競走馬から乗馬への再デビューへ「リトレーニング・システム」

競走馬としてデビューしたものの、思うように成績があがらず(収支があわず)引退をお考えの馬がいましたら、是非、声をかけてください。買取・売買ではなく、無償譲渡を前提といたしますが、その分、「最低4~6か月間の療養&再調教期間を設ける事とし」馬業界を目指す若者たちに貢献しながら、乗馬の世界で活躍できる乗用馬・馬術競技馬を目指した再調教(リトレーニング)を行うことを目的とします。

※なお、同学院で療養・乗馬への再調教をおこなった馬たちは、乗馬クラブや個人に売却させて頂く場合があり、その収益は、同学院が再び新しく引退競走馬を引き受けるための「輸送費・治療費・維持管理費」や、養老馬たちの維持管理費に活用させて頂きます。

引退競走馬から乗馬への再デビューへ「リトレーニング・システム」

現役競走馬を引退し「肥育・引き取り業者」に依頼される予定馬

①成績が振るわず、引き取り業者に処分を依頼される引退馬
②引退させた後、引き受ける乗馬クラブ等が見つからない馬
③その他の理由等で「肥育・引き取り業者」に依頼される馬

まずは、お気軽にお問い合わせください。お電話お待ちしております。

株式会社 馬事学院 03-5530-8160

補足事項

  • 現地「馬がいる場所」から、本校までの輸送の手配・輸送費は当方が負担いたします。
  • 牧場・競馬場厩舎・トレセンからの輸送が可能です。
  • 競馬会への提出書類として必要な方には、「無償譲渡証明書」を発行いたします。
  • 本校での6か月間、リトーレーニング状況については、報告可能です。

(また、本校から乗用馬として、第3者に譲渡した場合は、その状況をお知らせいたします。但し、行き先については、できる限りお伝えさせて頂くようにしますが、購入者の希望によりお伝え出来ない場合があります。)

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 馬事学院
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目7番26号
有明フロンティアビルB棟9階
03-5530-8160