1歳馬(セリでの主取馬・未売却馬)を売ってください!

◆セリ(主取り馬)育成馬・1歳馬を売ってください。

セリ(主取り馬)育成馬・1歳馬を売ってください。学生たちと一緒に馬を育てていきます。

何らかの理由で、『馬主が見つからない生産馬(1歳馬)を、馬事学院を通じて競走馬のデビューに辿り着かせたい!』そんな思いからセリで、主取りとなって買い手の見つからない1歳馬を、馬事学院は積極的に購入させていただいています。

所有者様に対して、初回の契約金として以下の金額のほか、競走馬としてデビューしてから1年間の獲得賞金の50%相当(付加賞金や手当等を除く本賞金)を、馬代金としてお支払いさせていただきます。※なお、デビューに至らなかった(または獲得賞金が40万円以下)の場合は、一律20万円をお支払いいたします。また、直接の買い取りも可能ですのでその際は、直接、ご相談ください。

初回契約金/セリでのリザーブ価格を参照

初回契約金/セリでのリザーブ価格
初回契約金/セリでのリザーブ価格

① 40万円(リザーブ 80万円以上150万円以下)
② 50万円(リザーブ155万円以上210万円以下)
③ 60万円(リザーブ215万円以上310万円以下)
④ 70万円(リザーブ315万円以上400万円以下)
※直接の買い取りも可能ですので直接、ご相談ください。

競走馬としてのデビュー見込みはあるのに、
馬主が見つからないことで、
競走馬の道が閉ざされる可能性がある馬…

(例えば…)

  • ・何らかの理由で、セリ当日に参加できなくなった馬
  • ・セリに上場したものの主取りとなり、買い手が見つからない馬
  • ・急な返品やキャンセルとなってしまった馬

  • 手順1 お電話にて担当者とお話しさせていただきます。(メールまたはお電話でお問い合わせください)
  • 手順2 馬情報のご提供の上、同学院のスタッフが即日、実際の『現馬』を確認させていただきます。
  • 手順3 契約書を作成させていただき、初回金の振り込み後に『現馬』を馬事学院の指定場所に移動いたします。

購入させていただいた馬は、「馬の学校 東関東馬事専門学院」・「馬の高校 東関東馬事高等学院」の生徒たちにより、馴致調教等をおこない、馬事学院の所有する地方競馬の競走馬として大切に管理させていただきます。
なお、基本的には、競走馬を引退した後は、馬事学院を通じて乗用馬として活躍できるよう再調教をおこない、乗馬の世界で活躍できるように導いていきます。